Eritabiぶろぐ。

仕事やめて海外行ってみた人見知りアラサーの2か国ワーホリ×旅×英語勉強のぶろぐ。

語学学校に10か月行って思ったこと。英語を習得するのが目的だと限界がくる。

こんにちは!Eriです^^

 

これは私がカナダワーホリで語学学校に行っていた時、友達と話していたことです。当時の私28歳、話してた相手は1個上の綺麗なお姉さん29歳。ちょうどハロウィーンの時期でした。

f:id:ern-trip-english:20210623142546j:plain

2人とも同じ時期に入学して通う期間も同じくらいだったんですが、モチベーションがだんだん下がってきてしまっていたのでこんな話をしていました。

 

最初に言っておくと語学学校は楽しくて先生も好きだったし、そこで友達もできたし行って後悔はないです☺でも語学学校でモチベーションを保ち続けるのってけっこう難しいんです。

 

私はフィリピン留学(3か月)でもカナダワーホリ(1か月)でも学校は何か資格がとれるコースを選んだわけでもなく一般コースを選びました。(日常会話や文法、リーディング、時々与えられたテーマの短いプレゼンなどなど)

f:id:ern-trip-english:20210623142331j:plain

なのでコースを修了すれば、修了証がもらえるだけです。

でも私の選んだコースは試験とかがなかったのでやらなきゃやらないでそのまま終わっていくわけです。クラス上がりたかったら勉強するけど、自分次第です。私は自分に甘いのでだんだん怠けてくるわけです。

 

 

その時に話した結果「何かを得るために英語が必要な環境が必要だなんだね~。」との結論に至りました。

 

例えば、「映画や映像の技術を学びたい!!」

その技術習得には英語のテキストを理解する必要があって、英語で映像にサブタイトルを入れられる技術が必要があって、プレゼンのために話す必要があって、試験をパスする必要があって、こうゆうのをクリアしいかないと技術が得られない。って感じで。

最終目標は映画製作の技術を手に入れる。英語はそのための手段。

 

「現地で働くためのケアギバーの資格を手に入れたい!!」

英語はその資格取得や現地で働くコミュニケーションのための手段で必要不可欠。

最終目標はケアギバーとして現地で働くこと。英語はそのための手段。

 

英語は手段にすぎないし、英語を通して得たい技術やものをある程度明確にもっておけば上達もはやいんじゃないかと今さらながら考えます。

 

上手い表現が出てこないんですが、最終目標が英語の習得だとどっかで壁にぶちあたってモチベーションを保てなってしまいます。

 

語学学校である程度英語力を上げるのは必要なことなので否定的な気持ちは全くありません😊

私は間隔はかなり空いていますが、カナダワーホリまでにトータルで9か月ほど語学学校に行っていたのでこんなことを思ったんだと思います。

 

個人的には語学学校の一般コースに行くなら初めから長く契約するより、短めに設定して様子をみて延長していくスタイルが無駄がないと思っています。それだと学校が合えば続けたらいいし、もっと専門的なこと学びたくなってきたら変えることもできます。

 

自分にあったモチベーションが持続できる方法で学ぶのが一番です。