Eritabiぶろぐ。

元小学校教員人見知りアラサーのワーホリ×一人旅×留学体験記×英語上達法✎27歳でカナダワーホリ、30歳でニュージーランドワーホリ。私が体験した海外生活から思うことや英語勉強法!留学やワーホリを考えている人の参考になると嬉しいです♪

NZ 1人旅 クライストチャーチ あのカラフルな建物の並んだ場所はどこなんだ🏘??

こんにちは!Eriです^^

 

クライストチャーチは南島最大の街😊

 

空港や長距離バスの発着地などなど交通の面でも中心となってる場所でもあるので

留学をする人も多く、ワーキングホリデーのスタート地点にする人も多い街です🙂

また地震や銃での悲惨な事件があった場所でもあるので、ニュース等で地名は聞いたことがある人が多いと思います。

 

私がクライストチャーチは南島を旅していたときに2泊3日くらいいました😄

 

泊まった場所は→Urbanz の女性ドミトリー

Intercityバスのバス停からは近いし、清潔感もあり、キッチンの広い、部屋に大きめの個人ロッカーもありました❕

チェックインスタッフの対応はまぁまぁ、2段ベットがパイプ製で上の人が寝返りすると揺れまくることはマイナスでした😥

 

特にクライストチャーチの予定も決めておらず、

 

あのカラフルな建物の通りはニューリージェントストリートというらしい。。。

トラムが通っている街らしい。。。

 

くらいの薄い情報しかもっていませんでした😂

 

 昼頃にクライストチャーチに到着し、とりあえずホステルにチェックインした後

 

Googleマップを調べる。

 

徒歩2分と出る。

 

 

めっちゃ近い!!!!!

 

 

 

すぐいけました(笑)

f:id:ern-trip-english:20210423102830j:plain

かわいらしいカフェやレストラン、雑貨屋さんなどなどありました😄

f:id:ern-trip-english:20210423181556j:plain

大きな通りでカラフルな建物がずっと続いていると思いきや、思っていたより小さい規模なのでさくっと見て回れます😊

 

 

大聖堂周辺

f:id:ern-trip-english:20210423103028j:plain

 

 

f:id:ern-trip-english:20210423103121j:plain 

 

✨追憶の門

f:id:ern-trip-english:20210423103620j:plain

ニューリージェントストリートから、大聖堂は徒歩で行けます😊

大聖堂からカンタベリー博物館のあたりも徒歩で行けますが(1キロちょっと)

こんな感じで街をトラムが走ってるのでトラムで行く方法もあります 😄

f:id:ern-trip-english:20210423181641j:plain 

 私は2泊3日しかいなかったけれど、

クライストチャーチは南島最大の都市ってこともあって

・語学学校もたくさんある。

日本食レストランが多い。

・交通網が発達しているので車がなくても生活しやすい。

 

今まで滞在した街と比べてもカフェとかダウンタウンエリアとか、休日にも行ける場所が多い街の印象✨

 

私の経験では語学留学をすると、

「休日何しよう~。」「学校終わってから何しよう~。」と考えることもしばしばありました。

 

英語の勉強すればいいじゃんって感じですが、これけっこう語学留学あるあるだと思います。休日を楽しく過ごせる場所というのも留学する街を選ぶのにはポイントになってきます🤗

 

クライストチャーチは特に初めて留学したり、色々な手続きをするにも便利なので南島ワーホリのスタート地点にしたりするのにおすすめの街です😃

NZ 秘境トリップ ダウトフルサウンドに行ってみよう!②

こんにちは!Eriです^^

 

前回は、ダウトフルサウンドの旅前半を書きました😊

 

ern-trip-english.hatenablog.com

 

2日目はツアーに参加!

まず、マナポウリ(Manapouri)のモーテルを出発し、車でダウトフルサウンドのツアーの出発地点まで行きます。

 

ツアー出発地点から船にのって対岸にわたり

f:id:ern-trip-english:20210422113338j:plain

バスに乗り換える(途中で絶景スポット休憩)

f:id:ern-trip-english:20210422113438j:plain

2時間くらいかけて、やっとダウトフルサウンドクルーズの入口へ到着!!!

f:id:ern-trip-english:20210422113545j:plain 

ここから、ゆっくり3時間くらいのクルーズが始まります☺

f:id:ern-trip-english:20210421134220j:plain

 

f:id:ern-trip-english:20210421134130j:plain

 

f:id:ern-trip-english:20210421134249j:plain

 

一番の見どころでは何分か船がとまってくれます🚢

大自然と静寂を感じて下さい」って粋なアナウンスがあったのでみんなその時間は静かに大自然を楽しむ感じでしたね~!!

 

本当に波もなく、無駄な音のない静寂な空間でした。

f:id:ern-trip-english:20210421134147j:plain

 

動物も見られます~✨アシカかオットセイかな!どっちだろう(笑)

f:id:ern-trip-english:20210422103856j:plain

 

 

ということで、ダウトフルサウンド大満喫しました😍

 

 

所要時間としては、船+バス+クルーズの往復で合計7時間くらいかかります💦

 

私は、シェアハウスのオーナーが無料ツアーチケットを入手してくれたため、ツアー代は払っていません。(オーナーありがとう😊)

 

Real journeys のサイトでは、現在、通常だと200ドルくらいしますね!

Real journeys サイト→ Doubtful Sound Cruises | Real Journeys

クイーンズタウンからだとクイーンズタウンからテアナウかマナポウリまでのバス代が追加されるので、またその分高くなる。)

 

もし予算があまりない!けどフィヨルドの景色を見てみたいのみなら、ミルフォードサウンドの方がアクセスがよく、値段も安いです✨

 

ちなみにミルフォードサウンドはこんな感じでした🤗

クイーンズタウン発の1日ツアーで100ドルくらいだったと思います!

f:id:ern-trip-english:20210421134113j:plain

 

私はフィヨルドに詳しいわけでもないので語れませんが、面積はダウトフルより小さいけれど、それでも広大で美しい景色が広がっていました🥰

 

でも秘境感を味わいたい!

ダウトフルサウンドに行くまでの途中の街の散策してみたい!

車で行って宿泊して楽しむ体験がしてみたい!

などなど考えている人は、こんな秘境トリップもおすすめです!!!

 

旅の計画の参考になれば嬉しいです😄

 

 

NZ ☆秘境トリップ☆ ミルフォードサウンドじゃなくてダウトフルサウンドに行ってみよう!①

f:id:ern-trip-english:20210419144330j:plain

こんにちは!Eriです^^

 

ダウトフルサウンドって名前を聞いたことがありますか??

ここ個人的にはNZの秘境観光地だと思っています😊


ミルフォードサウンド じゃなくて ダウトフルサウンド です!!

 

どちらもフィヨルドですが、ミルフォードサウンドは日本のガイドブックでも大きく取り上げられることが多いので聞いたことある人も多いはず。

 

実は、ニュージーランドにはダウトフルサウンドなるものがあります😁

世界遺産で、面積でいうとミルフォードサウンドより8倍とも言われている場所。

 

私がなぜ秘境かと思ったのかと言うと

 

たどり着くまでけっこう時間がかかる場所にあるから。

 

私は、当時シェアメイト(シェアハウスに一緒に住んでいた人)と1泊2日でダウトフルサウンドに出かけました。

 

観光案内所で働いているシェアハウスのオーナーからダウトフルサウンドについて話を聞くまでは私は存在すら知りませんでした。(笑)

 

今回の旅程は

1日目

車でワナカ出発→4時間くらいかけてmanapouri(マナポウリ)という町へ行き1泊

 

2日目

車でマナポウリ出発→マナポウリのツアー出発地に到着→そこから船にのり対岸へ→

バスに乗り換えダウトフルサウンドの入口へ行く→船に乗り換えでダウトフルサウンドクルーズ→行きと同じ行程で帰る(バスと船でマナポウリに帰ってくる→車でワナカへ帰る)

 

移動時間にかなり時間を使います💦

でも時間費やした分だけ美しい景色が見られます🙂!!!

 

私が当時住んでいたワナカ(Wanaka)を出発

大自然に囲まれながらの運転します~🚙

こんな広大な道がずっと続いているので運転しやすい😍でもずっと運転してくれたのはシェアハウスのオーナーで私はだた景色を楽しんでいただけ(笑)

 

f:id:ern-trip-english:20210419142816j:plain

 ↓

途中のテアナウという町で観光&夕食の買い出し&カフェ休憩☕

f:id:ern-trip-english:20210419142853j:plain

 

計3時間半くらいかけてマナポウリという町へ

 

車で4時間運転してから、ツアーでも3時間くらいはバスや船で移動するのは大変だということで、私たちは1泊2日で行くことにしました。

 

マナポウリという町がダウトフルサウンドのツアーの発着地になるので、前のりする人はこのマナポウリかテアナウという町で1泊する人が多いみたい。

 

泊まったところ→Manapouri Motels&Holiday Park

f:id:ern-trip-english:20210419143724j:plain

 

こんな感じで1棟貸しのところ😃

中は2段ベッド2組とダブルベット1つの部屋で、トイレやシャワー室はついていなくて共同。

f:id:ern-trip-english:20210419143655j:plain

 プチキャンプみたいで1泊したこともNZのいい思い出になりました☺

 

 

車がない・滞在時間に限りがある人は、クイーンズタウンから日帰りバスツアーが出ています🚌(Real journeys という会社にツアーになると思います。)

 

車をもっていたり、レンタカーできる人は1日目にマナポウリかテアナウでキャンプを楽しんで、2日目ダウトフルサウンドに行く方法もあります⛺

 

移動時間が長いので、個人的には1泊2日で行くのがおすすめです😄 

英語勉強法Ⅳ カフェでおいしいラテを飲みながら、英語力をアップ!!!

こんにちは!Eriです^^

 

今日は、カナダやニュージーランドにいた時の私の英語勉強法を紹介します☺

 カナダもニュージーランドもカフェ文化が盛んなので、いたるところにカフェがあります🥰

f:id:ern-trip-english:20210419111059j:plain

カフェにいると、隣で談笑している声が聞こえることってありますよね??

 

盗み聞きじゃなくて、近いから聞こえてくるんです。

 

それも、勉強の1つになっちゃいます!!!!

 

例えば、

相槌の打ち方。

私ははじめのころ「Yes,Yes,Yes」「OK,OK,OK」ばっかり使っていたけど

「そうだよね~」とか「うんうん!」は「Yes!」だけではありません。

 

ネイティブ同士の会話では

「Uh-huh」とか「Right,right」、「Oh my gosh」、「Ummm」、「Oh,Yeah!」

などなど色んな言い方で反応を返しています。

 

こうゆう反応の返しがどんな状況で使えるのかが分かってくつので勉強になる。

 

話す抑揚やリズム。

日本語ってあまり抑揚がない話し方ですよね😄

でも、英語って1文話すにも話す波があるというかイントネーションが強調される話し方だと思います🙂

日本語は1語1語はっきり話すと伝わりやすいけれど、

英語は文では表記があっても話す時には消える音があったり、

リンキングといって前の単語の最後と次の単語の始めの音が一緒になったりする話し方をしたりします。

 

長々と書きましたが何が言いたいのかと言うと、リズムが大事ってことです(笑)

 

正しい文法で話すのも大切かもしれないけれど、抑揚やリズムがあればもっと伝わりやすい。

 

そうゆうリズム感もネイティブ同士の話を聞いていると、勉強になります。

 

こんな感じで、カフェでコーヒー飲みながら生きた英語も学べます~🤗

f:id:ern-trip-english:20210419111818j:plain

 

でも、そこで満足✨ではなく、もう1つ実行してみてほしいことがあります。

 

それは、いろんな反応の返しや言葉の言い回し、新しい単語を学んだら家に帰って声に出して言ってみること!!!

 

自分のものになるまで何回もいってみよう!

 

独り言でいいです!大丈夫!誰も見ていないから!!

 

自分のものになったなと思ったら、誰かと話しながら実際に会話の場面で使ってみましょう😁

 

 聞くだけじゃなくて、自分のものにして声に出すアウトプットまでできたら英語の会話力は上がっていきます🤗

f:id:ern-trip-english:20210419111419j:plain

 

ちょっと立ち寄って、おいしいコーヒー、ラテ、フラットホワイト飲みながら勉強してみて下さい😋

 

NZ ワーホリ ウェリントンの図書館が快適すぎる😊留学にもおすすめ!

こんにちは!Eriです^^

 

観光だとあまり立ち寄らない街の図書館ですが、ニュージーランドの図書館はいろいろと使い勝手もよく、そして綺麗なところが多いんです😊

 

NZを一人旅したり、仕事を探すときにバックパッカー宿では落ち着かない。。

シェアハウスに帰るのがいやだ。。

と思ったときにはいつも図書館に行っていました😂

 

図書館ヘビーユーザー📚

 

🙌NZ図書館のいいところをあげてみる

①施設がきれいで使いやすい

1番きれいだったのは南島ピクトンの図書館。

できたばかりだったみたいで快適すぎました。

 

②無料Wi-Fiが使える

誰でも使えるWIFIがあるので仕事の情報収集をするにも便利でした。

 

③落ち着いて作業ができる

英語の勉強をするのにも最適です。

YHAや相部屋に宿泊していると、人の出入りが多かったり、共有スペースが騒がしかったり、昼の間は掃除でバタバタしていたり。。。

私は集中できなかったので、静かな図書館があっていました。

 

④涼しい

しっかり空調が調節された場所なので、快適で作業が進みます。

 

 

 ワーホリで来ている人やバックパッカーの人もよく利用していて、resume(履歴書)を印刷したり、仕事について話をしているのをよく耳にしました。

 

時々、大きなバックパックを持ち込んでいる旅人もいたので、図書館は色んな人に開放されている場所です。

 

私のおすすめ図書館は、1位 ウェリントン(国立と市立2つあります。) 

           2位 ピクトン 

           3位 ネルソン

生活面で総合的に見ても北島ウェリントンと南島ネルソンは自分がもし留学するとしたら選ぶ街です。(ピクトンには語学学校ありません。)

 

 

 

ウェリントンの図書館は綺麗で広くて、無料Wi-Fiもあり作業が本当にしやすかった!

パソコンができるスペースもしっかり確保されているので気兼ねなく作業ができました。

すぐ横には開放感抜群のカフェがある😍

 

f:id:ern-trip-english:20210419105048j:plain



泊まっていた場所YHAから30分くらい歩きましたが 、こんな海沿いを歩いていけば気分転換にもなります😁

f:id:ern-trip-english:20210419104145j:plain

また、市立図書館ならばダウンタウンのアクセスしやすい場所にあるのでそっちを使う手もあり😊

 

使うだけなら登録カード等もいりませんでした。

 

観光でいくならばあまり立ち寄らない場所かもしれませんが、歴史が感じられる建物なのでちょっと立ち寄ってみるのもおすすめ✨

 

留学やワーホリで訪れる人は、図書館をうまく利用してみて下さい😄

NZ  一人旅 ウェリントン 観光もいいけど、カフェ巡り☕

ウェリントンニュージーランドの首都だけあって大きな街😄街並みもこんな感じで素敵🥰

 f:id:ern-trip-english:20210417111558j:plain

 

私が訪れたのはダウンタウンエリアだけですが、色々と観光スポットがあります!

(宿のYHAウェリントンからすべて徒歩圏内。)

 

まずは、✨キューバストリート✨

おしゃれなカフェやレストラン、ショップが並んでいるエリア。

f:id:ern-trip-english:20210417113019j:plain

 

バケットファウンテンキューバストリートにあります!

f:id:ern-trip-english:20210417113005j:plain

 

 

ニュージーランド国立博物館

f:id:ern-trip-english:20210417111629j:plain

入館料無料です。NZの歴史を知れる博物館で、内部もとても綺麗。無料WIFIもあり。

 

✨オリエンタルベイ✨

f:id:ern-trip-english:20210417111658j:plain

海沿いを散歩したり、外でランチしながらゆっくりするのもいいですね~^^

 

色々と観光スポットはありますが、私が1番楽しみにしていたのはカフェ巡り☕✨

ウェリントンはコーヒーの街としても有名なんです😊

 

しかも コーヒーの味だけではなくてカフェ自体もおしゃれでかわいいところが多い😍✨

f:id:ern-trip-english:20210417113055j:plain

いたるところにチェーン店ではないカフェが点在していて、カフェ好きの人やコーヒーが好きな人にはたまらない街です!!!

 

といっても、私はコーヒーに詳しいわけでもないし、ただただコーヒーやフラットホワイトが好き、カフェの雰囲気が好きというだけです😆

 

ここおいしそう!!おしゃれ!と思ったら直感で入るタイプなので知識は浅いです🙂

 

そんな私でも飽きずに色々と巡れたので、それだけたくさんカフェがあるってことです🥰NZにいた間に、コーヒーとフラットホワイトの発音とオーダーの仕方は絶対に上達した自信があります(笑)

 

色んな方がネットでウェリントンのカフェをもっと詳しく紹介しているので(豆の種類とか味、使っている機材、腕のいいバリスタさんのこととかまで)

それを見ながら回ってみるのもおすすめです!!

 

f:id:ern-trip-english:20210417113039j:plain

 

また、スーパーに行くだけでもコーヒー豆の種類がたくさんあってすごく楽しいのでお土産や自分用に買っていくのもいいと思います~😋

NZ一人旅 ウェリントン ケーブルカーにのってみたい!

こんにちは!Eriです^^

ウェリントンは北島にあるニュージーランドの首都😊

 

 

有名なものと言えば

 

キューバストリート・ケーブルカー・美術館・コーヒーといったところですかね😊

 

 

私が訪れたのは3月下旬。

 

移動方法は

南島Pictonから北島Wellingtonまでフェリーを使いました🚢

 

ern-trip-english.hatenablog.com

 

 ケーブルカーはダウンタウンエリア(ウェリントンセントラル)にあります!

 

が泊まっていたYHAウェリントンからは徒歩20分ほどでケーブルカー乗り口まで行けました😊

観光地キューバストリートからも徒歩15分くらい!

 

まず入口にてチケトを往復で購入し、ケーブルカーの列に並びます。

 Tickets | Wellington Cable Car

 

現在はホームページに

Return     往復 9ドル

Single, one way 片道 5ドル

ってありますね😁

 

営業時間も曜日によってですが7:30~、8:30~と朝早くから動いています😃

 

ケーブルカーは予約制ではなく、並んだ順に乗っていきます。

私は午前中に行きましたが待ち時間はそんなになく、スムーズでした☺

 

スタッフが案内をしてくれるので、順にケーブルカーに乗り込み、出発!!

 

途中で電飾のあるトンネルをくぐり抜けるのでちょっとしたアトラクションみたい!

f:id:ern-trip-english:20210417105745j:plain

 

10分くらいで終点まで到着します😁

 f:id:ern-trip-english:20210417104442j:plain

 

ケーブルカーを降りるとすぐ横にカフェレストラン、鉄道博物館もありました🚞

 

少し歩くと植物園もあります🌸

 

そして。。。上からの景色!!!!

お天気最高✨

 f:id:ern-trip-english:20210417104551j:plain

 

f:id:ern-trip-english:20210417104620j:plain

f:id:ern-trip-english:20210417105758j:plain

ケーブルカーがこんな感じでのぼってきます✨

f:id:ern-trip-english:20210417104730j:plain

 

そして私の1番取りたかった写真

f:id:ern-trip-english:20210417105813j:plain

🍀ケーブルカー with  ウェリントンの街🍀

とれましたー!!!!!!

 

ガイドブックにこうゆう写真がのっていてとってみたかったんです。🤣

 

ただの興味だけど、駅の外の横からカメラを向ければ誰でもとれます👏😆

 

 

 

半日あればたっぷり散策できるし、

 

さっと行って、少し散策して帰るなら1〜2時間みたらいいと思います😄

 

1日でケーブルカー行って、キューバストリートに行くのも徒歩で全然行けちゃいます!

 

旅の参考になれば嬉しいです😁