Eritabiぶろぐ。

元小学校教員人見知りアラサーのワーホリ×一人旅×留学体験記×英語上達法✎27歳でカナダワーホリ、30歳でニュージーランドワーホリ。私が体験した海外生活から思うことや英語勉強法!留学やワーホリを考えている人の参考になると嬉しいです♪

ワーホリお仕事 ガイドに向いている人ってこんな人だと思う。

こんにちは!Eriです^^

 

前の記事にもあるように、私はカナダで現地ガイドを経験しました⛺

 

ガイドを始める前は、就労ビザ(働けるビザ)を出してもらえるくらいがんばる!!

と意気込んでいましたが、結局ワーホリ期間ギリギリまで働いて、ビザが切れた後日本に帰国しました✈

f:id:ern-trip-english:20210328172405j:plain

 

自分が思うガイドに向いている人はこんな人だった。

・長時間運転しても苦にならない人

運転時間が長いので、運転が嫌いなら厳しい。私は、運転も好きだし田舎育ちで山道運転も慣れていたのでここはよかった!が、大きい車を駐車するのが苦手でした。

 

・道をすぐに覚えられる人

私は、道順覚えるのに、かなーり時間がかかりました。

 

・人と話すのが好きな人

国籍は同じでも年代も住んでいるところも、旅行にきた目的もみなさんバラバラで違いました。日々、新しい人と出会い、話をするのを楽しめる人が向いてます。

 

・ガイドが楽しくできる人

ただ話すだけじゃなくてお客さんが聞いていて楽しいなー。ためになるなー。って思える話の仕方ができる人。情報量で勝負する人もいれば、自分の興味のある分野をめっちゃ詳しく話す人もいて、プロだなと思った。私はカナダが好きなので、カナダについて色々と知れるのが楽しかった!

 

・フレキシブルに動ける人(毎日決まった時間に出勤、帰宅する仕事ではない)

日によってツアーの開始時間が違ったり、違ったツアーに連れていったりするので

毎日同じルーティーンではない。夕方3時間だけだったり、お客さんの空港到着の時間に合わせて動いたり、本当にフレキシブルなので、それも問題じゃないよって人。

 

・他のガイドさんとも社交的にかかわれる人

観光地では他のガイドさんとも顔を合わせることがあるし、頻繁に行く場所はスタッフの方も同じことも多い。そうゆうときに、色んな情報交換ができたり、進んで自分から関わりをもてる人が向いてる。

 

私が担当したお客さんは、良い方たちが多くてラッキーでした。

異国でがんばってるんだね!と両親くらいの年代の方からめっちゃ応援してもらった思い出もあったり、同じようにワーホリでカナダに来て旅行に来ましたってお客さんとも話せたり、貴重な経験ができたなと思います。

 

私と関わってくれたお客さん方、本当にありがとうございました。

今さら。笑

 

まぁ、何よりも大事なのは、やる気ですね。

それがあれば、大抵のことはだいじょうぶです😄